みつはの療育方針


みつはが見据えているのはお子様たちの未来です。障がいを持ったお子様が将来、社会の中できれいな花を咲かせるためのお手伝いをいたします。

 

みつはに来てお友達と仲良く過ごすだけではなく、療育活動の中でお子様の「心」を支え「気づき」、「嬉しい」、「楽しい」を積み重ねてもらい、自己肯定感を育み、将来を生き抜く強いメンタルを築けるようなはたらきかけを行います。

 

また、常に心理学・脳科学などの情報を取り入れ、質の高い療育の提供を目指します。

 


みつはの療育内容


 

 

学習支援

 

学校の宿題を行うだけではなく、一人ひとりの状況に合わせて丁寧に基礎からの見直しを行いながら、苦手分野の克服を図り、学ぶことの楽しさに気付けるよう支援いたします。


 

理学療法士・作業療法士による運動支援

 

スタッフの理学療法士・作業療法士が一人ひとりに対し、評価に基づく運動プログラムを組み立て、基礎体力や体幹筋などの姿勢保持に必要な筋力を強化したり、感覚統合や手先の運動などを行い、物事に集中して取り組める体作りを行います。


社会性を鍛える療育活動

 

遊びやロールプレイなどの、社会性の構築を目的とした様々な活動を通じて、将来の現代社会を生き抜くための力をつけます。お友達とうまく付き合うための忍耐力や共感能力、コミュニケーションスキルの構築を促します。またお出かけなどもできる限りお子様自身で計画、実行してもらうことで、自分で行動する力、達成できた時の喜びや自信に繋げてもらえればと考えています。



 

特技を伸ばす

 

お子様の持っている特性を伸ばして、好きなことや興味のあることをスタッフと一緒に掘り下げ、大人になった時に役に立つ力になるように磨きをかけていきます。

 


 

●帰りのお迎えについて

 

 みつは八幡西では原則として、保護者様にお子様の帰りのお迎えをお願いしています。お迎えの際には、待合室や面談室をご用意しており、送迎時の玄関先ではなかなか話せないような子育て・療育に対する不安やご相談をお受けしたり、ご利用時の様子や検査結果などのご説明を行う体制を整えております。日頃の保護者様とのコミュニケーション・情報交換を大切にし、お子様の療育に役立てていければと考えています。

 状況や必要に応じて他施設・サービスのご紹介をさせていただくなど、幅の広いご支援にも対応いたします。

 

 また、待合室では子育てや障がいについての書籍や動画を順次取り揃えてまいります。簡素ではありますが喫茶スペースも用意してあります。

お時間に合わせてご利用いただけますので、ご活用いただければ幸いです。

 


児童発達支援・放課後等デイサービス みつは八幡西

〒807-0075

北九州市八幡西区下上津役4丁目18-24

TEL・FAX : 093-980-4532

Email : mitsuha-yahata@cvn.bbiq.jp